長泉町商工会

長泉町商工会では、商工業者の経営支援(金融、税務、労務など)や地域の活性化を図るため様々な活動を行っています。

長泉町商工会は笑顔の経営を応援します

開館時間 8:30〜17:15(月曜〜金曜)
〒411-0943 静岡県駿東郡長泉町下土狩973-38
TEL 055-986-0685 FAX 055-986-3092

トップページ>愛勝会│長泉あしたかつとは

長泉あしたかつの愛勝会

取扱い店舗のご案内メディアリリース長泉あしたかつとは

長泉あしたかつとは

愛鷹山麓の広大な大地と、富士山の豊富な湧水で育まれ、
全国表彰もされた最高級の牛肉「あしたか牛」と、
長泉で採れた野菜の旨みがギュッと詰まった
ジューシーなメンチカツです。

長泉あしたかつって何?!

愛勝会では以下に揚げる全ての条件を満たしている長泉町およびその周辺地域で
調理されたメンチカツを「長泉あしたかつ」と定義します。

  1. 肉の配合 50%以上をあしたか牛を利用する
  2. 野菜については長泉町でとれた野菜を利用する

※野菜は全て長泉町産ではなくても1種類以上使っていれば良い

長泉あしたかつ推進協議会(愛勝会)会則

第1条 (名称)
本会は、長泉あしたかつ推進協議会(略称 愛勝会)と称する。
第2条 (事務所)
本会は、主たる事務所を長泉町商工会内に置く。
第3条 (定義)
本会は、以下に掲げる全ての条件を満たしている長泉町およびその周辺地域で調理されたメンチカツを「長泉あしたかつ」と定義する。
  1. 肉の配合 50%以上をあしたか牛を利用する
  2. 野菜については長泉町でとれた野菜を利用する
※野菜は全て長泉町産ではなくても1種類以上使っていれば良い
第4条 (目的)
本会は、長泉あしたかつを、長泉町地域のご当地グルメとして全国に発信することを通じて、長泉町に対するイメージの向上と、長泉町民及び長泉町出身者の郷土愛の更なる向上並びに長泉町の地域経済活性化を図ることを目的とする。
第5条 (事業)
本会は、前条の目的を達するため次の各号の事業を行う。
  1. 長泉あしたかつに関する情報発信
  2. 長泉あしたかつのブランド化の推進
  3. 長泉あしたかつに関するイベントの開催
  4. 長泉あしたかつに関する商品の開発
  5. その他、必要な会議および事業
第6条 (会員の種類)
本会の会員は、正会員、一般会員とする。
第7条 (正会員)

本会の目的に賛同し、会費1口(2,000円)以上を納入した、事業所、個人及び団体を正会員とする。

  • 正会員は、毎年度ごとに、定められた期日までに会費1口以上を納入しなければならない。正会員の地位は、申し出がない限り次年度に自動的に更新されるが、1年以上の会費の未納がある場合には、正会員の地位を喪失する。
  • 正会員は、本会の目的の達成のために行われる本会の事業に、情熱をもって主体的に取り組むものとする。
第8条 (一般会員)

当会の目的及び事業に賛同した団体、個人を、一般会員とする。

  • 一般会員の会費は無料とする。
  • 一般会員には、本会の実施する事業に可能な範囲で協力するものとする。
第10条 (会員資格の喪失)

会員が次の各号の一に該当する場合には、その資格を喪失する。

  1. 退会届を提出したとき
  2. 本人が死亡若しくは失踪宣告を受けたとき、又は会員である団体が消滅したとき
  3. 1年以上の会費の未納があるとき
  4. 幹事会の決定により除名されたとき
第11条 (拠出金品の不返還)
本会に納入された会費、寄附金等は、いかなる事情があろうとも返還されない。
第12条 (役員等)

本会に次の各号の役員を置く。

  1. 代 表 1名
  2. 副代表 若干名
  3. 幹 事 若干名
  4. 監査役 2名以上2名以内
  • 本会に顧問を置くことができる。
  • 本会は、代表、副代表、幹事をもって、役員会を構成する。
第13条 (選任)

役員会を構成する役員は、正会員の中から互選する。

  • 代表、副代表、幹事は役員会を構成する役員内で互選する。
  • 監査役は、役員会において会員の中から指名する。
  • 顧問は、役員会が選任する。
第14条 (任務)

代表は、本会を代表し、本会の運営を総括する。

  • 副代表は、代表を補佐し、代表に事故あるとき又は代表が欠けたときは、その職務を代行する。
  • 役員は、代表、副代表とともに役員会を構成し、本会の事業についての決定および分担して事業の運営に携わる。
  • 監査役は、次に掲げる職務を行う。
    1. 役員の業務執行の状況を監査すること。
    2. 本会の財産の状況を監査すること。
    3. 前2号の規定による監査の結果、本会の業務又は財産に関し不正の行為又は法令若しくは会則に違反する重大な事実があることを発見した場合には、これを総会に報告すること。
    4. 前号の報告をするために必要がある場合には、総会を招集すること。
    5. 役員の業務執行の状況又は本会の財産の状況について、幹事に意見を述べること。
  • 顧問は、本会の事業および運営について助言を行うことができる。
第15条 (任期)

役員の任期は2年とする。ただし再任を妨げない。

  • 役員に欠員が生じた時は、役員会が後任者を決定する。補欠のため就任した役員の任期は、その前任者の残任期間とする。
  • 役員は、辞任又は任期満了後においても、後任者が就任するまでは、その職務を行わなければならない。
第16条 (総会)

本会は、正会員をもって総会を構成する。

  • 代表は、毎年度1回以上、総会を招集しなければならない。
  • 総会の議事は、出席者の過半数をもって決する。
  • 総会は、以下の事項について議決する。
    1. 役員会を構成する役員の選任
    2. 会則の変更
    3. 事業報告および収支決算
    4. その他、幹事会が必要と認める事項
第17条 (会計)

本会は、会費その他の収入で運営する。

  • 本会の会計年度は、毎年4月1日に始まり翌年3月31日に終わる。
第18条 (その他の事項)

この会則に定めの無い事項は、役員会の決定によるものとする。

附 則

  1. この会則は、平成25年11月24日から施行する。
  2. 本会の設立当初の役員の任期は、第15条1項の規定にかかわらず、平成25年11月24日から平成26年3月31日までとする。
  3. 本会の設立当初の会計年度は、第17条2項の規定にかかわらず、平成25年11月24日から平成26年3月31日までとする。

愛勝会へ入会お申込みは商工会へお電話(055-986-0685)いただくか、
下記の申込書をプリントアウトの上、FAX(055-986-3092)してください。

正会員申込書一般会員申込書

Adobe Reader

PDFをご覧いただくには、アドビシステムズ社で配布されているAdobe Readerが必要です。

最新の Adobe Reader は、こちらから無料でダウンロードできます。
Adobe Reader及びAcrobatのロゴマークはアドビシステムズ社の登録商標です。

このページの上部へ戻る